12/08/2012

初めましてあんどうです。

どうも初めまして、OTOE Inc. あんどうです。
「アンディー」とか「どぅ」とか呼ばれてます。
最近、○イ○マンとかいわれてますけど、呼び名なんでもOKです。

主にOTOEではアートディレクター兼デザイナーとして活動しています。
グラフィックデザイン、WEBデザインを本業にしています。
おもにビジュアルのデザインといったろころです。

というわけで、今回は音の絵のアートワークのご紹介です。



こちらがOTOEのロゴです。
これは約一年前OTOE発足当初考案しました。
最初はタイプフェイスのみで考えていましたが、
やはり、アイコン化し、目立つものが必要だと思い、
こういったシェイプを考えました。

レコードをインクの水滴が包み込んでいて
まさに音と絵の融合を表現しています。

音楽をはじめとしたアーティストとのコラボレーション(共同制作)により
究極のクリエイティブを生み出したい。

そんな思いを込めて作りました、
俺が。マジ天才。

と、いうわけでご理解いただけましたでしょうか?
ぼくがどれだけ出来る男かどうかを。

すみません、
冗談は牛乳瓶の底みたいなメガネのレンズかけていることくらいにして、
Tシャツのご紹介ですね。

OTOEBrand
FunnyStep in my head
http://www.otoebrand.info/SHOP/OBT_00034.html



とりあえず最近作ったところでこれですかね。
夏場音楽フェスでショップを出す機会が多かったので
音楽、フェスといったテーマは持ってデザインしました。
人が音楽を聴いて楽しんでるときの人の脳の中を表現してます。

まあそんなのはあとづけです。
僕のシリーズはタイポグラフィー&幾何学でして、
このときもなんとなくシェイプをいじって気持ちイイ!かたちを探り、
シェイプが完成したあとでなんか足跡みたいね、
というのでタイトルを入れました。
Funnyは予め僕のかっこいい単語を集めているメモ帳にあるものから
抜粋しました。



複雑な「こっている」ものはあまり好きではなく。
シンプルだけどデザインとして成立し、
色々と思考できるデザインを志しています。

こんな感じでデザインをしてものを作っていきますので、
共感していただいた方は是非弊社にきていただき、
手に取りあてがっちゃってください。


最後に好きな音楽ですが、
僕はDeath Cab for Cutieです。
では、さようなら。

No comments:

Post a Comment